とんだ一杯食わせ者

第二次スパロボZプレイ記〜3

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 SPECIAL ZII-BOX第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 SPECIAL ZII-BOX

バンダイナムコゲームス 2011-04-14
売り上げランキング : 47

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ZII、まずはワンクリしました。現在2周目23話プレイ中。
撃墜数はそのまま引き継がれるのね…。エースを目指す楽しみが(^^; 一周目でエースになれたのはキリコ、タケル、ロックオンの三名のみ。全員まんべんなく撃墜数を稼ぐやり方だと大体こんなもんでしょうね。

シナリオ数は数だけ見ると多いかなぁという気がしたけど、あっという間に終わるシナリオもあるし、ゲーム全体のテンポの良さでクリアしてみると適度なボリューム感。2周目は蓄えが最初からあるし勝手がわかってるので本当にサクサク進められます。

以下はつづきに…(ネタバレ内容はほとんどないと言っていいけど一応注意)




★戦闘シーン
ディスク読み込み携帯機での声入りスパロボでこれだけのスピーディーさを実現した、これがこの作品の一番素晴らしいとこでしょう。正直ここまで快速軽快にできるとは思わなかった。メモステにデータを前もって落とすシステムインストールが効いている。
戦闘スキップはターンごとの飛ばしが可能、声無しスパロボであった早送りはできないけど、これは仕様上しょうがないところか。ストレスない読み込みのおかげで一度見た戦闘シーンでも結構何度も見てみる気にもなる。

新作カットは原作再現度、捏造度(笑)、カットインの挿れ方など凝っててよく作りこまれてます。 個人的に気に入ったのは“くり抜きゴッドファイアー”などゴッドマーズの再現度と、ボトムズのバリエーション豊富なローラーダッシュ戦闘演出。トライダーも今回の演出はどれもスピーディーでカッコイイ! 声バグも今回は無し?スムーズな声入り戦闘最高です。


★システム
新規導入のサブオーダーシステムはベンチ要員を遊ばせずに能力の底上げもできるので良いと思う。ただ撃墜数UPが2というのはやや少ない気も。ZIであった小隊制をやめ、1対1戦闘にしたのも今回では正解。参戦作多数で出撃枠も制限されるものの、ルート分岐の多さとサブオーダーによるフォローで全てのキャラ&ユニットに活躍の機会アリ。

おなじみの4ボタンソフトリセット→スタート長押しでクイックロードと、本体のスリープモードでいつでも中断→数時間経ってからの再開は外出時の合間プレイに非常に便利。セリフ早読みやインターミッションスキップ、戦闘時のターン飛ばしなどの使い勝手も良好。

システム面で個人的にはインターミッションのパーツ装備をある程度オートで一括セットしてくれる機能があるとよかったかも。たとえばリアル系→運動性UPパーツ、スーパー系→装甲・ENUPパーツ、補助系ユニット→SP回復、供給パーツ等、といった具合に。それがあれば養成・改造を施したらワンタッチ装備→微調整と時間をかけずに次のステージに進めるので。


★シナリオ
ZIに続いてというか、敵方のオリキャラのあの設定は好みが大きく分かれるところか(^^;
ストーリー構成はあらためてフローチャート見ると分岐と合流の割合、原作イベントの盛り込み方、各面のボリュームと話数など結構うまくバランスとれてると思う。このままのペースで行けば前後篇合わせるとIMPACTと同じくらいの話数になりそうだけど、メリハリとテンポがあるのであの作品のようにダレる事はなさそう。この流れで引き続きお願いしたいところ。



−各ユニット私的運用考察−
▲00ガンダム
連続行動が光るエクシア、援護射撃が強力なデュメナス、敵陣深く切り込めるキュリオス、頑丈砲台のヴァーチェとどれも使い勝手がよい。トランザムしてからは高機動な削り役としても使える。ずっとソレスタルート通ってたので撃墜数稼ぎすぎて後半はベンチが多くなったためレベルが置いていかれる形に(^^;
原作設定なのかもしれんけど、トレミーの武装追加が遅すぎる(-_-;) スメラギさんの撃墜数が…。

▲Z、逆シャア、X、∀、SEED
今作では主にワキを務める形のZEUTH系ガンダム。使いまわし絵もあるせいか、自分のプレイでは出番も少なくなっちゃいました。ロランなんかは8割以上メタスで出撃してた(^^; νガンダムも百式も強くなってはいるんだけど何故かあまり使わなかった。DXは連続行動がないと使いづらい、エアマスは集中かけて運動UPパーツつけても単機だと落とされる。∀は月光蝶が無いのでまだサナギ状態といったところ。ストフリ&∞ジャスティスは終盤使い勝手よく何度かスタメンはってましたが。

▲ガンダムW
Iからの出向組では一番ストーリーに絡んでて、それにつれて出番も00に次いで多くなった。最初から最後まで初代機体で乗り換えなしというのはスパロボ初?自分Wでは最初の機体が好きなのでこれはちょっと嬉しい。
ウイングはヒイロが連続行動を覚えてから本領発揮。でも相変わらずの燃費の悪さ。他の4機も能力的にはやや平凡でレギュラーとして使うには若干愛が必要か。

▲ザブングル、キンゲ、オーガス
通ったルートのせいもあってか、今作で最も影薄く感じた方々…。
能力的にはゲイナーの再攻撃オーバースキルは超強力。(でも燃費悪し) アデット先生と二人乗りになったサラのパンサーは強化パーツつけてやると精神コマンドの優秀さと相俟って最高クラスの補助ユニットに。Z1ではよく使ってたウォーカーギャリアとオーガスは弱体化(?)でどうもイマイチ。

▲ビッグオー
移動後に撃てるSインパクトは堅い敵への先制パンチに使いやすい。ドロシーの加速が消費20なのは痛いが、ロジャーにダッシュが付けられるので装甲と照準、移動力UPパーツを装備すれば鉄壁かけて放り込んでの反撃削り役に適任。

▲ボトムズ
最初スペック見た時はいくら低改造費設定でも弱いかなと思ったら、精密射撃が超強力でクリティカル連発から想像以上の大ダメージを叩き出す。キリコにダッシュを付けて突貫して削りまくるのもよし、援護&連携攻撃を付けて中距離からクリティカル大ダメージの実弾援護射撃をしまくるもよし。

▲ダンクーガ(ノヴァ)
序盤はイーグルからスタートでメンバーの精神コマンドも貧弱でやや使いにくい。常時合神→マックスゴッド化するにつれ使い勝手が良くなる。早めに野性化してパンチ力のある切り込み役に。Fダンクーガは援護射撃が強力で終盤大活躍。

▲アクエリオン
三人&乗り換え制で撃墜数がそれぞれ別、ということで自分のプレイでは今作で一番出撃回数が多くなった機体。ランカのディスク常時装備でPPも一番多く溜まった。シリウスに連続攻撃&ダッシュ付けて切り込み、ソーラーに変形して無限パンチ援護→ルナに変形してムーンサルト援護→ソーラーで一発逆転拳の1ターン内コンボが効率よし。

▲グラヴィオンツヴァイ
初めから6人乗りで精神コマンドの種類も豊富、遠近万能でNE消費と実弾のバランスも良い武装で斗牙に援護攻撃を付けるととても使いやすい。

▲トライダー
PP自動入手のワッ太の社長スキルが有用すぎる。エースボーナスでさらに倍。能力的にはやや平凡で、バードアタック以外はいまひとつ。終盤フル改造ボーナスを得て勇気をかけて突っ込むバードアタックは最高の先制攻撃。

▲ダイターン3
タイマン勝負なら今作最強ユニットか。過去シリーズのダイターンと比較しても一番の強さかも。2Lサイズで攻撃はイタく、防御はカタい。剣盾両装備のブロッキングでとにかく打たれ強い。マップ終了時3万GETのエースボーナスは非常に美味しくできれば早くエースにしたい、が参戦が遅いのが難。ボーナス所持の2周目はワッ太とともに皆勤出撃。

▲ザンボット3
イオン砲はなく、単体でのパンチ力は他スーパー系にやや劣るぶん、合体攻撃のわんぱくアタックと無敵コンビネーションでカバー。ムーンアタックが3マス届くので援護攻撃があると使いやすい。

▲ゴッドシグマ、バルディオス
低燃費の無双剣に、装甲ダウンのΣブレスト無双剣、トリニティチャージがあるので継続戦闘での削り役にもボスキラーにもなれるゴッドシグマ。 バルディオスはサンダーフラッシュでの援護砲台役として終盤活躍。密集地帯でも亜空間突入でかなり避けてくれる。

▲真ゲッター
隼人にダッシュ・連続行動をつけ、切り込んだ後に1に変形して攻撃、もしくは3に変形して防御反撃役、あるいは2のままゲッタービジョンで避けながら削るなど、よりユーティリティに使えるユニットになった。旧ゲッター→真ゲッターどちらも同じ戦い方で使える。

▲マジンガー
新世代設定になり、光子力ビームでの遠方攻撃ユニットへと変貌。マジンパワーはないものの、火力と防御力はトップクラス。序盤から加速が使えるので重たくて困るイメージが全くなくなった。

▲ゴッドマーズ
まずは気力UPで六神合体前提。ゴッドファイアーの射程が長いのでENの融通をつければ頼れるパンチャーに。ただ使い勝手の面だと複数乗りの他スーパー系に軍配が上がる。

▲マクロスF
バルキリーはスパロボLに比べると若干使い勝手が悪くなってるような気が。まずはBセーブ前提。サイズ差無視がないとパンチ力不足は否めない。強制出撃のマクロス・クウォーターの出番が非常に多く、走ってソード、援護でキャノンの2Lサイズ攻撃が強力。

▲ダイ・ガード
戦う補給装置。装甲UPとバリアを付けて前線に出してやると、部隊の継戦能力がグンと上がる。使い捨てじゃなくなったカートリッジを持たせるとここぞの時に自己補給→強敵に一撃ができて便利。

▲コードギアス
序盤から使いやすい紅蓮は終盤ではやや物足りない存在に。ガウェインは敵に狙われやすいが能力は並なので何重かの改造が必要。ルルーシュに連続行動を付けるとMAP兵器が有用に。終盤はシェリルのディスク装備で毎ターンかく乱が使えるのもいい。

▲グレンラガン
カミナが全キャラ中一番早く熱血が使えるので、序盤〜中盤のトドメ役に適任。近接でスカルブレイク、中距離でフルドリライズ、遠距離でブーメランとスキもなく耐久力もありかなりバランスの良い万能機体。加速がないのでダッシュが欲しい。

▲劇場版エウレカセブン
TV版の前作とはゲームでの扱いも大きく変わった。MAP兵器のセブンスウェルも今回はなし。ニルヴァーシュスペックVは強い事は強いがなんとなく面白みに欠ける機体。

▲主人公機
自分の誕生日11/29で射撃タイプを選択。精神コマンドはこれまでのスパロボシリーズで選んだのと同じような、加速、集中、覚醒持ちになりました。終盤でのパワーアップ含め射撃タイプ総評は援護射撃重視の高火力遊撃ユニットといったところ。機動性も高いが特殊技能持ちの回避系ユニットに比べると集中かけても落とされる事があるので単機突撃はやや危険。後篇でさらなるパワーアップが見込まれる。


まぁこんなところですかねぇ。
最近のスパロボのチューニングにならって、今作でも改造資金と愛情を注ぎ込めばどの機体も強くなり最後まで使えます。 今回新たに追加された特殊スキルの「連続行動」は変形で特質が変わるユニットやMAP兵器持ちのユニットの利点を最大限に生かしてくれるので、その点でもおススメユニットをどれか上げるとしたら前述のアクエリオンとゲッターですかね。




ということで最後にそのへんもふまえ、これから初めてプレイする方が心がけるべき事、というか個人的に言っておきたいこと五か条。


・ゲームスタート前のシステムインストールは必ず実施すること。これをやるかやらないかでゲームの快適度が全然違う。必要容量は約1GB。なので少なくとも2GB以上の容量のメモステDuoが必要になる。

・ルート分岐はできるだけ同じ系統のルートを選択する。(主にガンダムOO、コードギアス、それ以外) そのほうが原作に沿って進み話が飛ばないので。複数回プレイで2周目以降別ルートを目指すのがよし。ギアスルートは最初のルート分岐でソレスタルビーイング追跡ルートを選んでおかないと行く事ができないので要注意。

・SRポイントはあるなしで難易度以外には特に関係なさそう。歯ごたえのあるプレイを求めるなら積極的に奪取し、そうでなければ無理に取りにいかなくてもよい。

・特殊スキルは「連続行動」をまず目指すベきスキルとして考えておく。ゲームバランス変えるくらい強力な特殊スキル。特にSRポイント全面奪取を狙うなら是非とも欲しいスキル。必要PPが300なので、途中PP使い切ってしまうと最後まで取得できなくなってしまう可能性もあるので要注意。

・隠し機体をとるつもりならタケル・キリコ・ロックオン・ホランドの撃墜数を稼いでおく。(ただし暫定・未確認情報) ルート分岐によっては使えなくなる時期も長いので、部隊にいる時にできるだけ稼ぐ。





自分は1周目でソレスタルートを選び、現在2周目はスーパー系→表部隊と来てますが、ギアス関連シナリオ&イベントを見るなら3周プレイも必須なんだよなぁ…。まぁでもそこまではやりこみたいと思わせてくれる作品ではあります、はい。

2部作後篇の「再生篇」。エンディング後の次回予告見る感じではもう結構出来上がってる雰囲気もありますね。早ければ秋ごろにも発売になるか? ファンの熱が冷めないうち、できれば年末までに頑張って出して欲しいところ。

コメント

ハゲてても大丈夫

cWjq764e
ハゲでも出会えた!
俺みたいなハゲでもチョメチョメできたよ!
神様ありがとう!
ttp://6TU816v1.masa-son.com/6TU816v1/

にこ生主と…

c4G9P1fl
にーっこにこ・・・
生主と、生○○中××
ttp://E4JM0596.2co2co.info/E4JM0596/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikesakura.dtiblog.com/tb.php/53-07676d6c

宮崎県 - オークションワン

1発落札も夢じゃない!驚愕の1円落札者続出オークション!

長野県 - 確実☆即決せフレ案内所

登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリー


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

検索フォーム


リンク


RSSリンク


プロフィール

みけ

Author:みけ
ゲーム&日々雑感。
気が向いた時だけ更新してますです。


PoweredBy

Powered By DTIブログ